プロフィール

takamatsu

Author:takamatsu
*姫*  2006.2.3 生まれ ♀
 (ホワイト)

*王子* 2007.1.8 生まれ ♂ 
(ハニーパイド)


飼い主 大阪府茨木市在中。
1978年生まれの夫婦です

いくつになったの
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
最近の記事
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

姫と王子の館

姉弟でもない、夫婦でもない、仲がいいのか悪いのか、真っ白な姫とハニーパイドの王子の成長記録です。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.16 Sat 23:27
本日、鼻腔狭窄矯正の手術後の抜糸をしてきました。

IMG_1262.jpg


少し切り取られた鼻はピンクですが、
これも徐々に黒く戻るみたいです。

IMG_1266.jpg



先生いわく、軟口蓋はもう少し切れたようなんですが
あまり切りすぎると、今度は気管に水や食べ物が入ったりすることもあるし
ちょっと余裕を残して切ったとのこと。

様子を見て、あまり変わらないようだったら
もう少し切ることもできますとも言われましたが
充分効果はあったので、今の状態で了解しました。


術後はほんとに呼吸が楽そうで、
走り回っても、前のような過呼吸やチアノーゼも出ないし、
こちらも安心して遊ばせてあげられます。


色々手のかかるやっちゃ。




話は変わりますが、先ほど急に友達が子供を連れて遊びに来た。
子供はお風呂も入ってパジャマ姿で。笑

友達の家は、ダックスを飼っているので
ワンコには慣れているとはいうものの、
やっぱり力加減が全然違うので。。。

突然の来客にテンションアゲアゲの王子は、、、



IMG_1284.jpg

残念ながら拘留。


IMG_1277.jpg

姫は飛びついたりしないのでいいんだけど。。


やっぱり人間の女の子って、おしゃまさん。
やさしいというか、なんとういうか。


IMG_1287.jpg  IMG_1294.jpg

IMG_1292.jpg  IMG_1290.jpg



寝ている姫に、ブランケットをかけてくれたり、色々お世話してくれてるんだけど、

姫の顔。。。。。笑


「どうしたらいいの??」
って感じでたまにこっちを見つめる姫がおもしろかったです。




そんな空気の読める女、姫でした。






2009.04.25 Sat 18:52
本日、姫が軟口蓋過長症・鼻腔狭窄矯正の手術を行いました。

一緒に遊んだことのある人はご存じかと思いますが、
姫はドッグランなんかではすぐに息が上がり、チアノーゼも出て
それはそれは大変なことになり。。。

飼い主は気をつけてはいるものの、この先、このままでは
姫自身がつらいだろうし、怖い話も聞くので決断し、実行へ。


とはいうものの、普段通っている病院では
あまりそういった手術をしたことがないようで、イマイチな回答。。
はて、どうしよう、、と思って色々ネットで検索していたところ、
とあるフレブルを飼っていて、その手術をした方のブログにヒット。
しかも大阪在中でそんなに遠くない。
早速コメントをしたら、早々にご返信いただき、いろいろ教えてくださいました。

実際に同じ犬種で同じ手術をされている心強さと
手術費用もとても良心的だということ、
早速病院へ行って、手術の説明をしてくださいましたが
先生曰く、そんなに難しい手術じゃない、ということで
手術の申込をし、1週間後の今日手術でした。

手術前の姫

手術前の姫です。
鼻の穴はほんと線みたいで。

手術前の姫


ある意味チャームポイントだったこの鼻の穴も今日で見おさめ。


前日の22時以降は絶食絶飲。
11時頃に病院到着し、午後から手術。
何もなければその日の夕方にはお迎え。

何事もなく、無事手術は終わり、
お迎えは仕事の帰り道でもある旦那に行ってもらいました。


特に問題もなく、迎えに行ったときは元気だった様子。
一安心です。

とはいうものの、麻酔後なので少しぼんやりしているというか
疲れも出てるんでしょうね。
家へ着いてからはすぐに寝てました。

手術後の姫


鼻の穴は少し大きくなって、縫った糸も見えています。
10日後に抜糸予定。

手術後の姫

少し顔変わったかな?
これも少し日が経てば慣れてくるでしょう。

破片


切り取った軟口蓋(写真上)と、鼻の一部(写真下)。
結構欠片は大きくてびっくりでしたが。


今日はとりあえず手術後すぐなのでゆっくり休んで徐々に回復して
この夏は楽に過ごしてくれたらなぁ。


また術後の経過をご報告しますー。


2007.07.19 Thu 20:30
姫の皮膚はすこぶる調子が悪い。
うちに来たときから毛艶は悪かったし発疹も少しあった。
それがやっぱり夏前くらいからひどくなってきた。
顔や体をかきむしり、指先をずっとなめる。。
どんどん毛も抜けて地肌がすかすかに見える。
色白姫ちゃんからピンク姫ちゃん。
ピンク


王子は毛が密集していて毛艶もいい。
比べるとよくわかる。

姫王子


この間病院へ行って薬をもらいました。
抗生物質とステロイド。
本やフレブルひろばなんかでも皮膚トラブルで悩んでいらっしゃる方も
多いし、ステロイドはなるべく使いたくない、という飼い主さん多いと思います。
できれば使いたくはないけど、きちんと処方された量であれば
特に問題もないようだし、とりあえず1週間分、飲ませています。

姫


発疹は消えて、掻きむしることもなくなりました。
毛も少しずつ生えてきてる感じ。
すげーな。薬って。
でも薬で強制的に治してるだけで、これが終わればまた復活するのかもしれない。。今後は先生と相談していかないと。

そうこうしてたら、、、
王子にも、、、、

できもの


なんか目の上にできもんできてるや~ん。

とりあえずまだこの1箇所だけなんで様子みます。。。
トラブルメーカーズやな。しかし。


王子くん、昨日で生まれて満6ヶ月。
現在体重10,5kg

たるみ


どんだけー、な首まわり。
背中のたるみ。
まだ成長するかなー。


☆フレンチブルドッグひろば☆もチェックしてみてください♪



Copyright © 姫と王子の館 All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。